主な原因|男性型脱毛症AGAを見逃さずに発毛対策をする!

悩めんでいる男性必見!AGAの気になる症状と原因を知ろう

主な原因

手鏡を持つ人

血行が悪くなる

自律神経がストレスにより緊張してしまうと、血行が悪くなります。血行が悪くなると毛根へ栄養をしっかりと運べなくなるのです。つまり血行不良によって、毛根が成長できなくなってしまいます。そして、結果としてAGAになるのです。

睡眠不足

睡眠は、体の調子を整えるためには絶対必要です。しかし、睡眠不足に陥ると成長ホルモンという大切なホルモンがきちんと分泌できなくなってしまいます。実は、毛髪の成長には、この成長ホルモンが欠かせないのです。博多では、睡眠不足によるAGA患者が増えてきている傾向にあります。夜更かししていると自覚のある方は、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

内臓機能の影響

毛髪の主成分はケラチンと言われています。ケラチンを合成するためにはたんぱく質が必要不可欠です。内臓機能が低下してしまうと、たんぱく質などの栄養素が十分に吸収されなくなります。毛髪の成長にも影響が出て来るでしょう。

頭皮の炎症

頭皮環境が悪くなると、炎症を起こしてしまうことがあります。皮脂の過剰分泌によって、毛穴が詰まるのが原因です。頭皮の炎症は、毛髪にも悪影響を与え、結果頭髪が薄くなってしまうと言えるでしょう。